星海の街へようこそ

ウィル禁ソンと白幻のカエルレウムと日常のこと

ベルセルク

久しぶりです。ウィル禁ソンです。

最近、職場でベルセルクの話になってですね。ガッツとかキャスカとかグリフィスとか本当ファンタジー好きなので、あの手のキャラデザ好きなんですが。(でもあの世界には絶対行きたくない)

そのベルセルクセルピコってキャラがいるんですが、そのキャラそういやなんかかっこよかった記憶が・・・(フォロワさんも言ってたし)と検索したら開眼セルピコ美しすぎてやばいっすね。

もともとベルセルクの作画の圧倒的エネルギーはすごいと思うのですが、あの地獄の中の美しいイケメンを描くのもお上手な気がします。すっげえ輝いてんぞ!!!!でもガッツみたいな主人公好きです。。グリフィスとの関係性も・・・。

そしてそのセルピコに大いに影響を受けた落書き。フルル中身。

f:id:prpr-candybox-prpr:20180718192211j:plain

f:id:prpr-candybox-prpr:20180718192158j:plain

画力の差が恐ろしいくらいにありますね!!!!!悲しい!!!セルピコかっこよすぎだろ・・・・。って気持ちで中身描いてました。影響甚だしい。

 

ベルセルクの話に戻りますが、初めて読んだのが高校生だったかそれくらいの年で、ベルセルクってファンタジーらしい。。。と惹かれて読んだら、超過激で苛烈なんですね。エロにグロは大いにあるし・・・。職場の人も言ってました。ファンタジーを超リアルにするとああなる、と。

 

個人的ショックはやっぱりグリフィスのベヘリット堕ちというか、拷問受けた後の姿が痛々しくて・・・あんな神々しいイケメンだったのにぃ。。。姫様に手を出すからぁ・・・(泣)ってなってました。でも、あれってガッツが独立したからって話を聞いてかなり複雑になるのね・・・。

 

ベルセルク、また読みたくなりました。ああいう硬派ダークファンタジー好きです。