星海の街へようこそ

ウィル禁ソンと白幻のカエルレウムと日常のこと

北のマンガ大賞

どうも、風邪のウィル禁ソンです。自宅療養中です。

今日、北のマンガ大賞の選考結果が出ました。4コマで5ページ応募しました。

・・・・・・・

まあ、そうだよね。って感じです。プロになりたい人が応募するコンテストなので、軽い気持ちで送ったせいもあり、結構散々だったんですが、参考と今後意識していくことを改めて認識させられたというか。

 

絵が・・・ってのがやっぱり一番きました(正直、逃げ道を用意した出来と言っても過言ではない)

うん、でも最近耳心地のいい言葉ばかりだったので、戒めになったというか。そんな感じです。

いいところは読みやすいテーマ、コンセプトはいいとのポジティヴ解釈もちゃんと付いていたので、まだダメージは少なかったです。

反省点としては、描き込み(やっぱり)の少なさと、絵と、キャラ立ちがされてなかったこと、読みづらい絵の描き方ですね。

どうしても技術的なアドバイスが多かったのは、やはり編集部からのコメントだからでしょうねえ。。。

 

テーマが北海道なので、どうしても現代チックになって、今思うと自分の描きたいジャンルではなかったのかもしれませんね。どうしても、熱量が低かった面は否めないです。

 

今後の活動の改善点としてはいい経験になったと思います。

次は描きたいジャンルで描いたり、人にも見てもらってから応募したいです。

もちろん今回言われたことをバネに、絵の技術、頑張っていきますよ〜!