星海の街へようこそ

ウィル禁ソンと白幻のカエルレウムと日常のこと

クラスと人物紹介

チッスオラうぃるきん。

 

今日は更新情報を伝えに来ました。作中のクラスについての記事です。

私がジョブとは別にクラスを設定したのは、いわば相手を屠る性癖というか戦いのスタイルって?と思ったからなんです。作中では専門職と表現していますが。主に扱う武器のことを指します。もちろんフリースタイルの戦士もいますが、その中でも一番得意とするものを指します。

 

なぜそれを設定したのか?それは設定厨の私ももちろんいるのですが、

自分でクラスを選ぶことのできる(もしくは選ばれる)世界でわざわざそのclass(分類)にしたのかって過程も若干妄想できたらいいな〜くらいで、実はFFやFGOとかDQなどのRPGに触れてきたってのが多大な影響があるんです。この中ではFGOやフェイトシリーズが一番近いですかね。でも聖杯戦争はしませんし、役職名で呼び合うほどの影響力はありません。

 

実はそれらに触れてない人にとってクラスという概念がなかなか理解できない?らしく、なかなか説明に困りました。

おそらく職業とは別のステータスやその人がその人たるものの構成する要因の一つ、いわばアイデンティティと呼べるものの側面も持ってます。

そしてあの世界にクラスがあるということは争いが絶えず、自衛せねばならないとも読み取れるようにしています。

さらっと触れられてますが、後半バトルシーンが中心になって、このクラスの設定も生きるといいなぁと思いながら、メモ代わりに辞典にまとめてみました。

 

興味があったら読んでみてください。

www.pixiv.net