星海の街へようこそ

ウィル禁ソンと白幻のカエルレウムと日常のこと

漫画読み返してみたら

漫画「白幻のカエルレウム」を読み返してみたら。

 

 

背景が少ないし人物が多いのかなと思った。

背景美術はこだわってもいいと思う。背景2、人物8の所を背景4人物6にしたらぐっと世界観が伝わる気がする。

 

あと人物が出ては消えていく。掘り下げたい。。

一応メインはブラッド、アディ、リーツ、ってのはわかる気もする。準主役級はフォーカス、アキリーズ。リーラ准将はちょっと待ってね。

 

話は思ってるよりも明るいストーリー展開な気がする。。

結構何も考えずに読めるかもしれない。(自分が作者だからだろうけど)

 

あと早さ重視のため 作画がヘッタクソ。

言い訳してもしなくても、丁寧さに欠けるのは事実なんですねえ。

もっと時間かけてもいいとは思うけども、絵や構図は徐々にうまくなればいいかなとは思ってる。

 

 

 

 

 

f:id:prpr-candybox-prpr:20180114192832j:plain

 

描き込みがやっぱり足らないのよね。このイラストは載せたかっただけ。下書きでっす。

結論・頑張れ私