星海の街へようこそ

ウィル禁ソンと白幻のカエルレウムと日常のこと

ウィリアムのライバル

f:id:prpr-candybox-prpr:20171214231847j:plain

 

新しく作りたい創作の件です。

バスに待ってる間暇だったので作っちゃいました。

ディートリヒ・ロイスマン。

ウィリアムの好敵手で、自称彼のファン。の芸術的巨匠大先生。

彼の目的はいかに。。。って感じです。

この創作、シャーロックホームズリスペクトなのですが、ミステリーではないかもしれません。あくまでファンタジー。3話くらいで完結でいてほしい系のファンタジー。

漫画も描きたいけど、小説でもいいな。迷い中。

 

で、ホームズで言う所のモリアーティ教授的な妙齢の男性がこのディートリヒ。

シャーロックは科学VS数学の戦いみたいなところありますが、(BBCドラマ版のは特に)

ウィリアムとディートリヒはこう。。。文学VS芸術みたいな構図にしたいな。

私が文系脳だからこういうお話しか思いつかないのもありますが。

どうまとめよう。

ちなみにディートリヒさんはピエロの女の子に付きまとわれています。

その子の紹介はまた今度・・・。