星海の街へようこそ

ウィル禁ソンと白幻のカエルレウムと日常のこと

新しい創作の話題

f:id:prpr-candybox-prpr:20171210211351j:plain

 

前あげたウィリアムとオリヴィエの創作。

 

イギリス映画っぽいブラックジョークじみた言い回しみたいなのが中心のストーリーテラーのお話描きたいな。

ジルクレイスでの話が中心の日常系サスペンス要素ありの創作。

舞台俳優オリヴィエとイカレポンチな変人ストーリーテラーことウィリアムがストーリーテラーの依頼を受けて壊れた物語の修復をするために、本の世界に入っていく的な話。。。

 

出会いのきっかけは舞台の脚本をウィリアムに頼みに行ったオリヴィエが実は隣の部屋に隣人には変人と名高いウィリアムがいた・・・的な。

 

ウィリアムは空想癖だからこう。。物語の介入もすんなりアドリブきかせて話を修復していくんだけど、オリヴィエは頭デッカちな俳優で頑な。ちなみにオリヴィエはスフォルツァの家系なので、とあるキャラと兄弟で軍学校出身で武闘派でもある。

詩人はオリヴィエじゃなくてウィリアムのクラスだと良いな。。言葉や詩で相手を翻弄丸め込む感じの・・。

 

結構妄想しちゃいました。いずれ、短編で話あげたいな。