星海の街へようこそ

ウィル禁ソンと白幻のカエルレウムと日常のこと

ウィル禁の好きなもの1

どうも。ウィル禁ソンです。

最近やる気が一気にしぼんで辛い状況なのですが、ブログで好きなものでも書いて気を紛らわそうとキーボード叩いてます。

 

ウィル禁ソンの好きなもの。

スープカレー

ウィル禁はでっかいどうに住んでるのですが、ソウルフードとも言えるスープカレー

カレーにはセロトニンという幸福を感じる物質が、腸から分泌するのに適した食材だと言われてますね。スパイスに含まれてるとかなんとか。

テレビでも、元職場の方もおっしゃってて知っていたのですが、身体レベルで幸福感を求めている、と言えますね。カレー好きの皆さん。

また、私がカレーよりスープカレーが好きな理由があります(カレーももちろん大好きです)

それはズバリ、スープであるという点です。北国に住んでいると、冬の期間が長く、温まるのにスープを飲みたくなるのですね。まあ身内はスープカレー好きな人がいないので、よく恋人だったり友人に付き合ってもらうこと多くありますが、ネ。

 

スープって心まで染み渡る暖かさがある気がしてます。

コーンスープもオニオンスープもカレーのスープだってそんな心にしてくれるんですね。

体も心も暖まれて、なおかつ幸福ホルモンを分泌してくれるスープカレーはメリット豊富な料理なんですね。

唯一デメリットがあるとしたら、値段ですね。だいたい1000円前後〜1800円程度までと一つの料理としては高価なんです。

スープにそれほどの値は出せないという方もいるかもしれません。しかし、オススメするポイントに野菜がゴロゴロ入ってるという点。お店や料理の種類にもよりますが、3〜多くて10種類程度ほどの大きめにカットされた野菜を取れるという点があります。食べやすいように素揚げされたものが多いです。

不足しがちな野菜、セロトニン、スパイスの芳醇な味わい、それだけで魅力あります。が!

 

スープカレーはカスタムできる料理という点も魅力的であります。

具材の種類、スープの種類、辛さ、ライスの量、トッピング。選ぶ楽しさがあります!自分にぴったりくるカレーの組み合わせ、店などでも全然特徴が違うので多様性がありますね。

 

そんな私もスープカレーに目覚める前にスープカレー店のアルバイトを学生時代やっていたんですね。全然その時は目覚めてなかったのですが、そのお店での経験が今のスープカレー好きに繋がっている気もします。いつかスープカレー店でのアルバイトのお話も出来たらいいですね。

 

すごく語ってしまいましたが、北海道に来た際はスープカレーを是非ご賞味ください!ウィル禁自体に興味ある方もお話いただけたら是非ご一緒したいです。

 

以上、好きなもの紹介⓵でした!それではアデュー!